2016年09月22日

【コロンビアの秘境に遊びに行きました】






Hola!!!







コロンビアが代表する自然国立公園

「タイロナ自然国立公園」

5801085-白い砂浜のビーチでタイロナ国立公園コロンビアのカリブ海岸.jpg
(タイロナ)



現地の人も、観光客のほとんども
遊びに行く、
日本ではあまり知られていない場所です。








日本人にとってはまさに秘境の地!!





実は先週の金曜土曜を使って
友達のTim(ドイツ人)と遊びに行きました!




今回はその様子をお届けしたいと思います!





絵に描いたような楽園、タイロナ




カリブ海に面している
ここ
コロンビアには
美しいビーチが沢山あります。



そのビーチの中でも。。。





コロンビアの北のほぼ中央にあるのが
『タイロナ国立自然公園 (Parque Nacional Natural Tayrona)』です!




252ddd6e.jpg
(ネットから引っ張りました)




ここは沢山の人々が楽しむ。。。









自然のある楽園なのです!




タイロナへの道順





まずはバランキーヤから
バスで2時間程使って
サンタ・マルタという都市に向かいます。




IMG_5599.jpg
(約2時間)

IMG_5600.jpg
(赤のところ全部がタイロナです)




そこから現地のローカルバスを使って
約1時間かけて山道を登ります。




IMG_5405.jpg
(南米のローカルバスは激混みです)



するとタイロナの入り口に着きます!



IMG_5413.jpg
(ワクワク)




タイロナ国立公園でできる事



色々ありますが、

観光客の一番の目的は


カリブ海沿いの
コバルトブルー色の海です!





ですが。。。!!!!!

ビーチは入り口より奥にあるため、



森の中をひたすら歩かなければありません。。。


IMG_5419.jpg
(中はとにかくジャングル!!!!!)


IMG_5423.jpg
(ひたすらひたすら歩きました。。。。)




少し皆さんにもジャングルの中の
雰囲気を体験してもらいましょう!




(会話が混ざってますが気にしないでください)




まさにジャングル!!

たくさんの生き物たちの鳴き声が聞こえます!!





IMG_5427.jpg
(登ったり下ったり)





歩いてるとビーチを発見!
IMG_5434.jpg


ですが、タイロナの幾つかのビーチは
あまりにも波が強いため
遊泳禁止となっています。

残念ながらこちらのビーチは禁止でした。






1時間かけて歩くと、最初のキャンプに着きました。


その晩はハンモックを使って寝ました!!



IMG_5452.jpg

IMG_5456.jpg



ちなみにハンモック×1泊は12,000コロンビアペソ(約420円)でした!!



安い!





コバルトブルーなカリブ海のビーチ





次の日は9時に起きました。

IMG_5468.jpg
(写真の右側の小屋で寝泊まりしていました)



朝食は近くの軽い飲食店?にて食べました!
IMG_5480.jpg



朝ごはんはトースト3枚、
オムレツ、ジャムにバターとコーヒー牛乳!

IMG_5482.jpg

これでなんと8,000ペソ(約280円)!!


タイロナ安すぎ!!!




Timと朝食を食べ終わったら11時にハンモックを出発し、
ビーチに向かいました。






IMG_5491.jpg
(広大なタイロナの地)

IMG_5500.jpg
(僕の足元)



30分ぐらい歩くと。。。







見えました。。。










IMG_5498.jpg
僕の視界に広がるコバルトブルーな海!!!!!!!




早速泳がせて頂きました!!!
波が強いったらありゃしない!!


とっても気持ちよかったです!
IMG_5501.jpg







冒険心そそる、『エル カボ デ サン ホアン (El cabo de San Juan)』



少しビーチから離れたところに、
『エル カボ デ サン ホアン (El cabo de San Juan)』
と言う場所があります。





とりあえず僕の説明より
写真をみてください。。。。



IMG_5504.jpg

IMG_5506.jpg



どうです!?

IMG_5509.jpg






冒険心かられませんか????


ゲームの世界、
映画の世界に出てきそうな風景ですよね!?





ワクワクしすぎた僕は木の棒を持ち、
冒険の主人公を気取って歩き続けました笑



IMG_5510.jpg
(はしゃぐTim)







魅力だらけのタイロナ



次のビーチに着いた僕たちは
ただただひたすら写真を撮りました。



ご覧ください!!!!


IMG_5538.jpg

IMG_5526.jpg

IMG_5531.jpg

IMG_5518.jpg

IMG_5514.jpg

IMG_5524.jpg

IMG_5521.jpg

IMG_5523.jpg

IMG_5512.jpg


(タイロナの海)







どうです????







コロンビアに遊びに行きたくなりませんでしたか!?










訪れる価値は十分にあります。










ちなみに今回の総価格ですが、、

1泊2日のタイロナ旅
交通費(往復)53000ペソ(約1,850円)

宿泊費(ハンモック)12,000 ペソ(約420円)

飲食代(行きから帰るまでのトータル)60,000ペソ (約2030円)


合計なんと125,000ペソ!!!



日本円で約4,378円!!!



安すぎませんか!?!?!??!




こんなお得価格で


楽園を味わえるのです。。。。




ちなみにタイロナでは
ダイビング教室
ボートでサンタマルタの隣町までのクルージングプランなど

遊ぶためには持ってこいなコンテンツだらけです!



思いっきり休暇でリラックスしたい方
自然が大好きな方は是非!
タイロナに遊びに行きましょう!!!



それでは!!!


最後まで読んで頂き
有難う御座いました( ´ ▽ ` )ノ


IMG_5554 (1).jpg


Chao!!!!


posted by 日大国際留学生2016 at 08:48| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月15日

【バランキーヤで髪の毛切りました】





Hola!!!!











今日は先週僕の身に起きた事件について
書きたいと思います。










ここコロンビア、バランキーヤはカリブ海に面した港湾都市です。
IMG_5346.jpg
(大学前の道路)














ここの地域。。。。。。
何と言っても非常に暑い。。。














毎日気温35度前後。。。















しかも、カラッとした暑さではなく、
大量の湿気でジメジメする気候です。

IMG_5356.jpg
(昼間のバランキーヤの街)
















僕は日本を発つ前にあることを決めていました。。。。














そう!

日本ではできないであろう侍ヘアーにするということ!!!!


5ce4564084effefbc5ed02882009a5dc.jpg
(男のロマン、侍ヘアー)


















でも無理でした。。。





















現実は厳しかった。。。。



























バランキーヤ暑すぎ!!
















この気候に耐えきれなくなった僕は髪を切ることを決断!!












短髪まではいかなくても、少し爽やかになろう。。。










そう決めていました。。。
IMG_3148.jpg
(イメージ的にはこんな感じ)













ワクワク気分で近所の散髪屋に入りました。











散髪屋のお兄ちゃんが笑顔で

「よーアミーゴ!!どうしたいの?」

と尋ねてきたので、

「少し短めに、バランキーヤの一番流行ってる髪型で!!

と答えました。










この調子に乗った僕の注文が
20分後、僕自身を苦しめるなんて
その時は夢にも思ってもいませんでした。。。。












バリカンを持ってきた散髪屋のお兄ちゃん。








なんといきなり!!!
すごい勢いでサイドから
ちょうどトップに行くか行かないかのところまで
刈ってきました!!!








僕「!?!?!?!?」




お兄さん「????????(^○^)(*゚▽゚*)??」













一瞬散髪屋の空気がこんな感じになりました。







・・・・・
















昼間はこんなに長かった僕の髪の毛は。
IMG_5283.jpg
(昼間の僕)





















こんな結果になりました。。。
IMG_5289.jpg























いや。。。



















待てよ。。。




















なんだこの罰ゲームは。。。




















これってパイナップルの葉っぱやん。。。!













あまりにもおかしな髪型になったのに
ニヤニヤしながら
やけに俺いい髪型にしたぜ感出してるお兄さんに
ブチ切れました。

















僕「これなに?怒」
















お兄さん「最高に似合ってるぜアミーゴ!!
これでアミーゴもバランキイェロ(バランキーヤ人)の仲間だぜ!!(満面の笑み)」







僕「。。。。。。。」























なんちゅう陽気さ。。。









力が抜けてそのまま帰宅。。。。



ちなみに15000コロンビアペソ(約510円)でした。(安い)






















次の日僕はパイナップルヘアーを隠すために帽子を被りながら
大学に向かいました。
IMG_5290.jpg
(帽子めっちゃ似合わない真顔)

















友達に、どっかいい散髪屋はないかと尋ねたところ、
爆笑されながら
まさかの一言が。。。。















「え、大学にあるじゃん、すごくいい感じに切ってくれるよ!」














。。


















。。。
















。。。。


















え???














うそやん!!!!!















そのまま急いで大学内の美容院に行き、髪の毛を修正してもらいました。















美容室に入ると5人くらいの美容師さんがいました。

僕の髪の毛を見るなり早速爆笑していました。


















美容師さん「パイナップルみたい!」








僕「でもこれバランキーヤの最新の髪型でしょ!?」






美容師さん「そんなダッサイ髪型どこで切ってもらったのよパイナップル君」




















(。。。。。)














(ダッサイって。。。)





















(罰ゲームだ。。。泣)













・・・














取り敢えずかっこよくなるように頼みました。


















腕前はさすが大学内の美容室!







IMG_5293.jpg
(友達が記念にと撮影していました





















IMG_5294.jpg
(!!!!!!!)




















IMG_5300.jpg
(!?!?!!!!!??!!!!)




















いい感じになりました!!
IMG_5303.jpg
(短髪ティンの誕生!)









てことで、僕今短髪です!!





もっさり長髪系男子から
爽やか短髪系男子に大変身!!




ちなみに短髪は大好評です!!笑




て事で皆さん!!


海外での散髪事情は
まずしっかり地元の人に聞いてからにしましょう!!




最後まで読んでくれて
有難うございました!!





それではおやすみなさい(^○^)




Chao!!!!





posted by 日大国際留学生2016 at 12:35| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

【日本の常識は通用しない!ラテン文化は噂通りぶっ飛んでいた!!】



Hola!!!

どうも!第2回目の投稿です!



皆さん、「ラテンアメリカ文化」通称、

「ラテン文化」って言葉一度は聞いたことがあると思います!


今回は僕のこれまでの体験を混ぜて「ラテンアメリカ文化」について書きたいと思います!


そもそも!!

「ラテンアメリカ」の概要は以下の通りになります。



¨スペイン語・ポルトガル語・フランス語などのラテン系言語を使い,ラテン文化を基調とする中南米の地域.¨



参照:http://www.weblio.jp/content/%E3%83%A9%E3%83%86%E3%83%B3



そう、僕の滞在しているコロンビアを始め、

メキシコペルーブラジルなどはラテンアメリカです!


stock-illustration-60401746-flags-latin-america.jpg
(ラテンアメリカの国々)



彼らの文化が「ラテン文化」です。



皆さんの思った「ラテン文化」のイメージって...


・時間にルーズ


・やたら前向き


・誰とでも友達になれる


・サッカー大好き


などでしょう?


思いましたよね?

いや、絶対にそう思いましたよね!?


実はこれあながち間違っていません。
少し触れていきましょう!(^○^)








@ とにかく時間にルーズ

日本では友達や恋人とのデート、先輩との待ち合わせの際に10分前、

遅くても5分前には待ち合わせ場所にいるか、

最悪時間ぴったりに着くか遅れるなら遅れる理由と何時に着けるか連絡しますよね。



でもここは違います。


14時に集合となったら17時にみんなやっと来ます。


嘘だろ,,,


大げさだろ?と思った人。いえ、マジです。


びっくりするくらいにここの人は平気で遅刻します。

コロンビア人の友達呼んでカレーパーティーしよう!ってなって

17時には食べれるように14時に集合かけたのに、
みんな揃ったのが16時でした。。。


なんの謝罪もなく、Hola!って笑顔で挨拶してきました笑

そこから買い物、仕込み、作るってなって結局21時に食べ始めました。。。








ちなみに日本のカレーはバランキーヤ人に
大変気に入ってもらえて
何倍もお代わりをしてくれました!




5096083F-AD64-4CB3-B3F0-A347011CD195.jpg
(美味しくカレーを食べました。笑)







A なんでも誰でもアミーゴ

皆さんAmigo(アミーゴ)って言葉聞いたことがありますか?

アミーゴとはスペイン語で友達という意味です。

ラテン人はとにかく陽気で、一度会話を交えれば皆アミーゴなのです!

バスの隣の人も、先生も、外のおっちゃんも、スーパーの店員も皆友達です!!




南米に行ったらAmigoGraciasさえ覚えていれば生きていける気がします。笑


S__22577477.jpg
(彼らともアミーゴ!の声かけから始まりました!)







B 本当にサッカーが大好き

実は9月1日に、ここバランキーヤにてコロンビア代表のサッカーの試合がありました。

コロンビア、アトランティカ県、バランキーヤ市なのですが、なんとアトランティカの政府が、

1日の午後から仕事も学校もなしで!みんなサッカーね!みたいな事を発表しました笑




外に出るとタクシーもバスも車も走ってない。
みんな黄色のシャツ。(コロンビアの代表ユニフォームの色)




大学に着くと、黄色のシャツにコロンビアの国家を歌う集団がちらほら。。。


勝つとその夜はパーティー騒ぎになります。

残念ながらその日は負けてしまいましたが、

サッカーに対する情熱を大いに感じました。

ここの人は本当にサッカーに命をかけています!


brazil-778261_1920.jpg







以上!ラテン文化について書きましたが、

決して悪いイメージは持たないでください!

ラテン人は本当に明るく心底優しく、誰とでも仲良くなれます。

彼らの辞書にはどうやら「人見知り」という文字が無さそうです。。!!

見習っていきます!



次回は<コロンビアの散髪事情>について書きます!

乞うご期待!!

最後まで読んでくれて有難う御座いました!

Muchas Gracias!!



posted by 日大国際留学生2016 at 13:31| Comment(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

【2016年7月17日〜留学生活スタート!!】

Hola!


2016年7月末よりコロンビアのバランキーヤで学部派遣留学生として
ノルテ大学にて勉学に励んでいます、
高橋マルティンです!


日本の裏側という事で、南米と言われても中々ピンと来る人が少なかったり、
治安が最悪という事しか思い浮かばないかもしれません。
Flag_of_Colombia.svg.png
(コロンビアの国旗)


ですが!!


スペイン語留学は
何もスペインだけじゃないんだぞと、
色んな人に是非知って貰いたく、
なるべく投稿していきたいと思うので
時々こちらのページに遊びに来てください!(^-^)






まず一言。







留学するならコロンビア!!




その理由を3つ!!
今回は紹介したいと思います!
S__22577478.jpg
(近所の住宅街)




@親日国家コロンビア

コロンビア、バランキーヤには
数える程度しか日本人は滞在していません。


...にも関わらず!!
日本のアニメ文化やサムライブルー、
日本独自の歴史などの影響で、

非常に関心の高い人たちばかりです!




僕日本から来たんだ、というと、
おお!!日本人だ!みんな!来てよ!とコロンビア人が集まるぐらい、

日本人は非常に人気です。笑

僕もジャパニーズブランドのおかげで
友達ができました!
S__22577477.jpg
(他人だった学生達に声をかけられ日本からだと伝えるとどんどん集まりました!)



Aバランキーヤのスペイン語

バランキーヤ人はとにかく早口です。笑

皆んな早口です。なので常に聞き取り練習になります。
何言ってるのかネイティブでも
わからないくらい早いので初めは大変ですが、
慣れると聞き取りに関しては強くなると思います!
co_large_locator.gif
(青の○がバランキーヤです!)



B英語も学べれる!?

ちょうど南米の一番上に位置するバランキーヤなので、
様々な国々から観光客や留学生が滞在しています。

自発的になりますが、
作ろうと思えば英語を喋る機会なんて沢山作れます。

またノルテ大学のほとんどの授業は
スペイン語での開講だけではなく、
英語授業も沢山用意されており、
先生は勿論
専門分野のネイティブスピーカーが授業を行ってくれます。

スペイン語英語日本語を操れれば
これからの生活が楽しくなります!


もちろん生活面でも楽しめる要素が山程!!
バランキーヤはカリブ海から近いので
ビーチがあったり、

週末の夜にはあちこちでパーティーが開かれ、みんなサルサを踊ります!

娯楽系はまたの機会に書きます!

S__22577479.jpg
(プエルトコロンビアから望むカリブ海)



以上の三つの理由を書きましたが、
まだまだ話したいことがあります!
次回は自分のエピソードも含めて、
ラテン文化について書きたいと思います!


ではではまた(^○^)


Chao!



posted by 日大国際留学生2016 at 13:02| Comment(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする